守ることを決めて、決めたことを守る!王道ダイエットで6㎏減②

【3か月未満でー6㎏減量!決めたことを実行する、ダイエットの王道で成功した、男性の事例です。】

第1話①は こちら

<STEP:2 マイ★ダイエットメソッドへ>

続いては、初回カウンセリングから、マイ★ダイエットメソッドへ。

LINEにて、毎日の食事の写真を確認し、リアルな食生活のチェックをします。

※↑こちらはイメージです。

食の好みや食事の飲み方の傾向、そして初回カウンセリングではわからなかったことも、実際の食事から見えてきます( *´艸`)

大事なお仕事に差しさわりがないように、減量ミッションを進めるには・・・

お仕事での会食がとても多かったので、

コース料理はてんぷらなどの揚げ物、ご飯もの、デザートと後ろの3品はパスしてもらいました。

前菜、煮物、お刺身など、コースの前半なら、バランスの整った食事になります。

うなぎ料理のコースのときは、最後のうな重をお土産に持ち帰り、朝食にするなどの工夫もされてました。

※写真はイメージです。

 

また、LINEのやり取りを通じ、新たな課題も見えてきました。それはご自宅でのお食事です。

ごはん、味噌汁、焼き魚、卵焼き、ウインナー、サラダなど、朝から多種類、多品目が揃っています。

野菜も果物もあって、彩りもとてもきれい。夕食もしかり。

現物の写真を公開できないのが、残念ですが、とても充実した食事内容でした。

※写真はイメージです。

しかし・・健康増進のためのお食事なら100点ですが、痩せるための食事となると豪華すぎてしまう( ゚Д゚)

特に、肉と魚、豆腐と、いわゆるメインのおかずが多いのが気になりました。

外食は油分と糖分、塩分がカラダに必要な量より多くなりがち。なので、外食が多い方は、自宅では質素くらいがちょうど良いのです。

 

自宅での食事をリセット日と考え、タンパク質のおかずは1品に減らしてもらい、おみそ汁や副菜で、野菜やきのこ、海藻などを組み合わせるよう伝えました。

※写真はイメージです。

バランスよく食べようとすると、どうしても品目が多くなってしまう、とのことでしたが

「痩せるための食事は普段の食事と比率が異なる」ことをお伝えし、LINEでマンツーマンセッションをしていくうちに、ダイエットに最適な配分をしっかりマスターされていきました。

さて、結果はどうなったでしょうか・・・

つづく

○ダイエットのことならおまかせください。詳細はこちら

痩せたい方、ダイエットがちょっと気になる方は、ご相談ください。こちら

関連記事

  1. 継続!!ダイエットプログラムのご案内

  2. 衝撃ビフォーアフター「健康的に痩せる身体作りプログラム」 参加者募集中!

  3. コロナ太りを解消!健康的に痩せるダイエットレッスン

  4. 大成功★ダイエットプログラム成果発表

  5. ~50歳男性の食べ方見直しダイエット~ その後

  6. 40~50代の女性に多い!その食べ方だと疲れます!