引きこもり生活を乗り切るスーパーフードとは

まだまだ続きそうな引きこもり生活。

朝、昼、晩、3度の食事を作るのは、ほんと大変ですよね。自分だけならまだしも、休校中の子供たち、テレワークのご主人様の分など、夕食作りくらいの労力が1日何度も来るのだからたまりません。

『またまた~、料理研究家とか言ってるんだから、3食全部キッチリ手作りでしょ』

と思いますよねえ、、、、でも、それは華麗なる誤解・・・

朝ごはん作って、食べて洗い物して、パソコンで仕事して、、、

おや、小腹がすいたな・・・と思ったらもう12時!

冷蔵庫には昼ご飯になりそうな材料がなんにもない~

とりあえず食材を買いに行かなきゃ

買い物して、帰ってごはん作ってたら、昼ご飯はいつ食べれることやら・・・・

そんなときは、メンチカツとか焼き鳥とか、ギョウザとか、家族が好きなおかずを買います。

手作りで、添加物の少ない料理を食べることは大切ですが

それよりもお腹がすいたときに食事を食べる』ことが優先!!

でも、それだけでは終わりませんよ。

冷凍してあるご飯を電子レンジでチンして、総菜を温めてる間に

必ず作るのが、おみそ汁、いや、具がたくさんの具みそ汁!

野菜をザクザクぶった切って、ワカメなんかも入れて、野菜、海藻、きのこ盛りだくさん。

そんな汁物をつけると、栄養バランスが整います。15分もあれば準備できますしね。

 

料理を作るぞ、と思う時

ハンバーグとか、豚肉の生姜焼きとか、サバの塩焼きとか、ナポリタンとか

メニュー名から入りますよね。

でも、そういった『メニュー名が浮かぶ料理』は総菜コーナーでも、冷凍食品でも買いやすいのです。

 

でも、サラダとか、乾物の煮物、お浸しなど、いわゆる『副菜』と言われるものは

買うと高いし、量が少ないしで、ちょっともったいない・・・

『副菜』の目的は、ごはん、メインのおかずにない栄養素をプラスすること。

だから、名もなき料理でいいのです。

野菜をゆでて、しょうゆかけるだけだって

適当に葉野菜を炒めたものだって

立派な副菜!

そんなものを1品、プラスしましょう。

 

でも、その名もなき料理が浮かばないんだよ・・・という方は、

とりあえず『みそ汁』です!

みそは日本古来からある、発酵食品。味付け要員だけでなく、食材として栄養価が高い。

しかも、油分を使わず調理できるので余分なカロリーを追加せずして

どんな具材もまとめ上げてくれる、懐の深い万能料理です。

まさに『引きこもり生活を乗り切るスーパーフード』!!

みそ汁には副菜になるべき野菜とか海藻とかをたくさん入れましょう。

 

購入してきた食事が

総菜パンや

カレー、ピラフなどのライスバラエティ

スパゲティなどの麺類の場合は

タンパク質が不足しがちです。

みそ汁に、卵とか豆腐を入れてタンパク質をONしましょう。

 

パンにみそ汁??

栄養的なバランスとしては全く問題ないですが

味的なバランスとして、センスなくない?

と気になる方は、もちろんスープでも大丈夫ですよ。

具材にベーコンやウインナーをプラスしたり

デザートにヨーグルトをつけるとさらに整いますね。

 

でも・・・

うちの家族、みそ汁に具をあれこれ入れるのが好きじゃないの・・・豆腐とわかめだけでないと嫌がるのよ、という方もいらっしゃるかと思います。

そういった場合は

『これはみそ汁ではない、アナタ達のカラダを守る、みそ汁に近しい食べ物だ!』

と言い切りましょう。なんといってもスーパーフードなんですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食事で体調を整えたいな~と思ったら!!ご相談くださいませ。

カラダに必要なものを食べて、ストレスと無理のない、あなただけのダイエットを一緒に考えていきましょう♪

◇マイ★ダイエットメソッド 詳細はこちら

 

 

関連記事

  1. おうちクッキング ホットプレートでオムレットはいかがですか?

  2. 身体を温めるカリフラワーのスープ

  3. 卒業式&誕生日のおうちパーティ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。