「よろず栄養相談」体験セッションのご感想①貧乏くじにも意味があった。

~「よろず栄養相談」の無料体験セッション~

以前にダイエットプログラムを受講してくれたA子さん。

ダイエットは成功したものの

「ストレス感じたときに、手先がさーっと冷たくなる」という症状がある、と
前におっしゃってて、ずっと気になっていたのです。

今回、私から無料セッション体験をお声がけをして、
「よろず栄養相談」で、どんなことにストレスを感じるのか、を掘り下げてみました。

キーワードとなったのは「言葉」でした。

「人の言葉を真正面から受けとめてしまうから、傷つく。

職場でへんなお客さんにクレームをばーっと言われてね
そういうの、絶対私なの。

貧乏くじを引いてしまうのよね・・・・」と。

「A子さんにとって、貧乏くじを引いたことで得したことは何ですか?」
と質問を投げると

「そんな人に対応できちゃう私ってすごいと思えた」との返事。

そう考えると、貧乏くじでも良かったと思えますね、と方向性が変わったよう。

そして、言葉に傷ついてしまったときは、自分に余裕がないときだった、とも振り返りました。

また、嫌なことを言われたときは、相手も調子が悪かったときだ、と、気づきもありました。

A子さんが傷つく必要はないのです。だって相手のコンディションの問題なのだから。
それに気が付けると、嫌な言葉に傷つくことが少なくなります。

さらに、A子さんが素晴らしいのは
言葉がプラスにもマイナスにもなることを実感した経験から
言葉でプラス方向にもっていけるような
言葉に関わる活動をしたい、と目標があること。

人は、未来に意識が向くと、代謝が上がります。

もう「ストレス感じたときに、手先がさーっと冷たくなる」A子さんは卒業したんだな、と感じました。

表情も明るくキラキラしていて、とてもキレイ。

「心も体も食事もバランスが大事で、全部繋がっているんですね」との感想をいただき、カウンセリング終了。

後日「貴重な気づきをもらえました」とメールがありました。

食事、栄養、暮らし方、そして心の内側にもフォーカスして
本来のあなたらしさを取り戻すきっかけを作ります。

よろず栄養相談
気になった方は、LINEでご質問、ご相談ください。
===========================================

公式LINE【おうちごはん×栄養学】

栄養のことや、ごはんづくりのヒントになるようなアイデアを、たまに(笑)配信します。

お友達登録してくださった方に『おうちで作れる自家製ふりかけ』レシピをプレゼント♪

朝ごはんを助けてくれますよ!

友だち追加

関連記事

  1. 『ないものねだり』ひっくり返せば『自分にはある』ということ

  2. ミトコンドリアと私。

  3. トレーニングや塾に行く前に【勉強やスポーツのパフォーマンスを高めるレシピ】

  4. 亜鉛リッチ。煮干粉最強!毎日のお味噌汁のお出しに使ってみてね。

  5. つらーい胃腸炎!回復期には何を食べさせたらいいの?

  6. 小学校で「出前講座」何のために食べるのか?