40~50代の女性に多い!その食べ方だと疲れます!

今日の保健指導。

「年齢のせいか、疲れやすくて・・・午後に仕事から帰るとぐったりなんです」と50代前半の女性。

疲れやすいのと、食べる量は多くないのに年々体重が増加傾向にある、のがお悩みのようでした。

生活スタイルやお食事内容を伺ったところ・・・

朝食→食べない

昼食→うどんかそば(具なし) 仕事のときは、サラダ1個か菓子パン1個

夕食→肉か魚料理、サラダ、ごはん。味噌汁はたまに。

お菓子を食べる習慣はなし。

飲酒もなし。

炭酸飲料や午後の紅茶のミルクティーなど、加糖飲料を1日2~3杯飲むとの事。

これでは、疲れるし、体重も増えるのも仕方ない。。。。。。

脂質代謝と肝機能の数値が悪く、血糖は若干高め。血液が食べ方、暮らし方を教えてくれます。

改善のための提案をしたところ

「お昼・・・あんまり食べたくないんですよね・・」

「えっ??ジュースやめるの??完全にやめるのは無理だな~」

と、なかなか手ごわい・・・

しかし、ジュースを今の半分に減らしてもらうこと、

昼ご飯に肉や魚などおかずらしいものを食べてもらうことは、了承していただけました。

面談終了時には

「あんまり難しくない内容で良かったわ、これならできそうです」と言ってくれたので、ホッとしました。

でも、こんな感じのお食事内容は、男性、女性問わず、けっこう多いのです。

1日の総摂取カロリーはごくごく低いのに、体重が増える・・・しかも疲れやすい・・・

何で?不思議ですよね。

代謝のメカニズムをお話しするには、ちょっと時間がかかるので、

同じようなお悩みを抱えてる方は、こんな講座を受けてみませんか?

公式LINE【おうちごはん×栄養学】

お友達追加してくださった方は、講座10%オフに!

『おうちで作るふりかけレシピ』もプレゼント致します!

食育講座でお伝えしたり
地元のマルシェで販売しているふりかけ。

カラダを作る成分が豊富で

育ち盛りのお子さんはもちろん
出産、授乳中のママさん
スポーツをしている方
骨の健康が気になる高齢者
など

幅広い世代の『おうちごはん』をサポートしてくれます。

↓よろしくお願いします。

友だち追加

関連記事

  1. やっぱ健康でいたい!長期戦でゆるやかダイエットヒストリー③

  2. つらーい胃腸炎!回復期には何を食べさせたらいいの?

  3. カラダもココロも疲れてる!?そんなときは豚ヒレだ!

  4. 衝撃ビフォーアフター「健康的に痩せる身体作りプログラム」 参加者募集中!

  5. 体重増加が気になったら!健康的に痩せるダイエットプログラム

  6. 身体を温めるカリフラワーのスープ