甘い物欲求、メンタル落ち、体調不良の原因!?カンジタ対策にクローブ、シナモン、ジンジャー

「カンジタ菌」って聞いたことありますか?

人間の体内にいる常在菌ですが
免疫力が低下したときに
カラダに悪さをする菌に変身します。

妊娠中になりやすい膣カンジタ(おしもに激しいかゆみを伴う)
口内カンジタは舌がカビで真っ白になります。

このカンジタ菌、腸内で根を伸ばすと大変なことになります。
いわゆる「悪玉菌」となり、有害なものを振りまいて
・慢性頭痛
・ぼーっとする
・めまい
・腹部膨満感
・物忘れ
・疲労感
・抑うつ状態
など、いろんな不調を引きおこすのです。

悪玉に成長したカンジタ菌は、鉄分と糖質をエサに増殖します。
ですので
・いつも甘い物を食べたくなる
・つい甘い物を探してしまう
・鉄のサプリを飲んでるのに、貧血が改善されない
という場合、カンジタ菌が猛威を振るってるかもしれません。

不調が明らかな場合は、専門の医師のもと、治療するほうが良いですが
「予防」という観点ですと
「スパイス」の抗菌作用を活用してみませんか?

クローブとシナモン。
どちらも甘い香りがするスパイスで、お菓子やカレーなどに使われます。

とても強い抗菌作用があり、菌糸の成長を抑制します。
パンを焼くとき、イースト菌を使いますが
生地をシナモンに混ぜ込むと、殺菌効果によりイーストが活性しなくなり、膨らみにくくなります。

また、夏場のペットボトルの飲み口、菌の増加が気になりますが
クローブを1個入れておくと、痛まなくなるそうです。

そこで、今回はさらに抗菌効果もあるショウガもプラスした
夏にピッタリのさわやか!抗菌ジンジャーエールをご紹介します。

■抗菌ジンジャーエール

【材料】(4人分)
シナモン(ホール) 1/2本
クローブ(ホール) 3粒
カルダモン(ホール)3粒
ショウガ      ひとかけ
水         300ml
きび砂糖      大さじ2
レモン汁      大さじ2
炭酸水       適量

【作り方】
①ショウガは半分をスライス、半分をすりおろす。カルダモンは皮を割る。


②鍋に、シナモン、クローブ、ショウガ、カルダモン(皮と種どちらも)、水を入れて、火にかける。15分くらい、水が半分量になるまで煮る。

③スパイスをこしたら、きび砂糖を入れて溶かす。荒熱がさめたらレモン汁を入れる。

④コップに4等分に分け、お好みでレモンの輪切りを入れ、炭酸水で割る。

きび砂糖は使っていますが、美味しく飲めるギリまで減らしています。
1日1杯までとし、ブレイクタイムにお楽しみください。

白砂糖の取りすぎは、カンジタの餌になっちゃうから
普段から、ちょっと意識してみてね。

===========================================

公式LINE【おうちごはん×栄養学】

直接のお問合せ、ご質問に便利。
お友達登録してくださった方に、食事ごとに美味しくミネラル補給ができる『おうちで作れる自家製ふりかけ』レシピをプレゼント。

友だち追加

関連記事

  1. スパイスカフェ「世界のスープ」開催しました。

  2. ホットワインスパイス 「葡萄とくま」にて販売中💛

  3. あしか~さんの中華味ブレンドスパイスソルト 活用レシピ

  4. あったか~いジンジャーレモネードで免疫あげてこ☆

  5. こんなときこそスパイスを~クローブ、コリアンダーいろいろ~

  6. ※開催延期になりました 『家事を楽にするブレンドスパイスソルト』販売のご案内